背番号15

なんちゃってソフトボール選手

家族でショッピングモール

今日は日曜日。
妻と子供に約束させられているショッピングモールに行くことになった。
ドライブも兼ねて越谷のレイクタウンまで車を走らせる事になった。
 
 
朝早くに出掛けてきたせいで子供は眠っている。
今の内に体力を温存しておいて欲しいのでちょうどよかった。
妻はたまの買い物ではりきっているようだ。
私はついでだし新しい服でも買おうと思う。
選ぶのは苦手だからこういう機会も悪くないと思う。
とにかく車の運転は久しぶりだ。
運転は嫌いではないので気分転換になっていい。
いろいろとナビがしゃべっているけど、それとは別の近道で車を走らせている。
ようやくショッピングモールの近くに来ると、さすがに日曜日だ、すごい渋滞している。
それに、お昼近くになっているから尚更だろう。
運が良く駐車場に入ってすぐに車を停める事が出来た。
さあ、子供を起こして早速買い物をする。
お腹も空いてきたけど、もう少し時間をずらそう。
目も気付かなかったけど、ショボショボする。
遠かったもんな、ああ疲れた。
それにしてもゲームセンターも結構広いな。
子供も、おおはしゃぎしている。
私も久しぶりに楽しんだ。
あれ?妻がいなくなってしまった。
こういう時の携帯は本当に便利だな。
 
そういえば、迷子のお知らせなんてあまり聞かなくなったな。
最近は怖い事件もあるから、子供とははぐれない世代なんだろう。
私は、子供の頃一度だけ迷子になったっけ。
大人はみんな優しかったっけな。
私もそんな大人になろう。
いや、もうとっくに大人だったな。
あはは。
あっ、妻はどこだったかな。
 

f:id:halfmoon555:20170505203202j:plain

連絡すると、洋服を買い込んだらしく袋をもっていた。
そのなかには私の服もあるのかな。
昼食もとって、散々歩き回って日曜日を楽しんで湖もぶらぶらして、鳥もながめて、フリスビーも楽しんで夕方になった。
そろそろまた長い運転で帰路につく。
帰りの車内も静かだ。
二人とも寝てしまっている。
私も家族サービス、生き生き頑張れたかな。
仕事をしている方が疲れない気がする。
よく、みんなも言っていたな。
家でゴロゴロもいいけど、たまには悪くない。
妻とも子供ともコミュニケーションがとれたことだし。
さあ、我が家に着いたぞ。
お疲れさま。
さてさて、洋服はと…あれ!
妻と子供の洋服だけじゃないか。
あ~父親ってこういうもんか。
おやすみなさい。

サラリーマンの休日~家族で沖縄旅行~

 

f:id:halfmoon555:20170505201429j:plain

 

普段はサラリーマンをしていてまったくリラックスできなかったが、昨日大型休暇がもらえてついに念願の沖縄旅行に行くことができた。「明日沖縄に行くんだぞ!」と私が行ったときのあの子のはしゃぎようは今でも忘れないよ。今日はその初日を終えたが正直クタクタだ。朝10時のフライトだったので少し早めに家を出た。「何事もなく旅行できますように…。」車に乗ってからそればかりを考えていた。しかし、早速トラブルだ。渋滞で車がまったく動かないのだ。「ねえ、これ間に合うの?」後ろで妻が心配そうに尋ねてくる。「間に合うように祈るしかないだろ…!」私も渋滞で苛立ってしまい、つい妻にあたってしまった。「…ねえ、もし間に合わなかったらどうするの?」子どもも泣き出しそうになりながら聞いてきた。「大丈夫だよ。間に合うから。」私は極めて穏やかに言ったが内心は全く穏やかではなかった。妻は私の態度が気に食わなかったのか憮然とした態度で渋滞した道路を見つめている。気まずい沈黙が流れる。沈黙がいやで私はミュージックFMをかけてみた。ミュージックFMの中ではこの沈黙とは不釣り合いな楽し気な音楽が流れてきた。本来ならこの音楽のようにノリノリのはずだったのに…。そう思っていると周りの車が流れ出した。渋滞を抜けたのだ。なんとか空港に到着するとダッシュで諸々の手続きをすまし、飛行機に搭乗した。飛行機に乗れたときは安堵感に家族一同胸をなでおろした。「わあ、飛行機だ!今からお空を飛ぶんでしょ!?」そういえばこの子飛行機はじめてか。そりゃあ楽しいだろうね。しかし、その満面の笑顔もみるみるうちに曇っていった。

www.excite.co.jp

 

飛行機は轟音をあげながら滑走路を走りだしたのだが、この音が怖いのかもしれない。

「大丈夫だよ。安心して。」妻が子どもをあやす。飛行機は角度をつけて離陸した。「怖い怖い怖い!」子どもが妻の腕にしがみついた。妻はその後も懸命にあやしてくれてなんとか寝てくれた。そうこうしているうちに私も妻も寝てしまい、気づいたときにはすでに沖縄だった。真っ青な空に綺麗な海!…を想定していたのだが天気はあいにくの雨模様。これには妻も子どももがっくりきたようだった。曇天の空のようにどんよりとした空気が家族内に流れる。「でもここは沖縄!明日晴れるかもしれないし楽しもう!」妻が空元気を出して歩いた。それに応じて子どもも「そうだよね!明日は晴れるかもしれないもんね。」と笑顔に。ナイスだ妻。これでこの雰囲気を打ち消すことができる。そうして私たちは楽しく過ごす…ことができたらどんなによかったことか。行きたい場所で妻と喧嘩し子どもは駄々をこねてばかり。今ようやくみんな寝静まったのだ。はあ、これからどうしよう。

 

omoshiroi-zatsugaku.com

幼稚園のパパさんママさんの交流が楽しすぎて…人生のこれまでの選択に悩む。

子の幼稚園のパパさんソフトボールの活動が最近盛況で、半月に一回は練習やただの飲み会含めてなんだかんだ集まっている。練習後のビールはやっぱり格別だし、単調で冷淡なコミュニケーションばかりの職場に比べて、仲間意識の強く絆を感じられる関係は魅力的だ。飲み会はソフトボール以外のメンバーも集まるようになってきて、幼稚園のパパさん、ママさんのいい交流会になっている。

blogs.yahoo.co.jp

 

大学のサークルのようなノリだ。しかし、正直、楽しすぎるのが悩みでもある。

f:id:halfmoon555:20170505201003j:plain

さらにいうと、時折飲み会に参加するママさんの一人が私の好みに「ストライク」であり…。背が低めでちょっと幼く、色白でおっとりした感じ。既婚なので手を出すわけにはいかないが、飲み会で声を掛けるとフレンドリーで子の話、ソフトボールの話など食いつきもよく、あわよくば…といけない想像をしてしまう。

私の妻は集まりが苦手なタイプで、一回この幼稚園飲みに参加したきり行きたがらない。美人な奥さんだね、と多くの人に言ってもらえて非常に鼻高々ではあったけど、そういうのも社交辞令に聞こえてしまったらしい。

浪費もしないし家事はしっかりやるいい女ではあるが、インテリ気質でサバサバしすぎているきらいがある。それでも子もいるし、家族は本当に、心から大切な存在だとは思っている。しかし、結婚は焦りすぎたかな…と思うところもある。とにかく、「生きた証」としてできるだけ早く子供が欲しかったのだ。

妻との結婚式は地元の教会で、親族と親交の深い友人のみでささやかに行い、新婚旅行はバリ島、結婚後半年で妻は妊娠、妻・子供ともに大病もなく、子は育ち、幼稚園に入り楽しそうに日々を過ごしていて、その姿を見ただけでも仕事の疲れは吹っ飛ぶ。子は最近仮面ライダーにハマっていて、私が学生時代に見ていた過去の平成ライダーのことを教えると非常に喜ぶ。

 

toretame.jp

正直、最近は幼稚園を中心に回っているところがある。私は高卒で、友人の大学生活やサークル、ゼミの話などを聞かされては憧れていたので、それに近い交友関係ができていることは喜びでもあるが、人生の新たな喜びに戸惑っているところもある。特に、例の幼い感じのママさん…。あんな女性とデートしてみたいなあ。

井戸端で聞いた、同じ傾向の夫から感じた公園の一幕

今日は太陽の日差しが強く感じられ、ルート営業の合間に少し水分を取りすぎてしまった。ふと通り道にあった公園でトイレを借り、一息つく。その公園では、幼稚園の団体と思われる子どもたちや、近所のママさんや子どもたちで賑わっていた。
 
取引先へのアポイントも少し時間があったため、ベンチで少し座り込んだ私は、スマホでメールを確認していたところ、ふと近所のママさん達の声が聞こえてくる。話の内容は、男性についての話だっただろうか。休んでいた時間は10分にもなっていなかったが、夫の話から好きな芸能人の話まで、男の話で盛り上がっていたようだった。
 

f:id:halfmoon555:20170505200159j:plain

 
その中でも、夫の服装に関する話が耳に止まった。なんでも、一人の奥さんの旦那さんは、最近服装にこだわりを持ち始めたらしい。私も最近服装に気を使い始めていたため、同じような境遇からか、少し気になってしまい、ついつい耳を傾けてしまった。
 
聞いた話では、どうも職場が変わって、人と接する機会が増えてから服装にこだわりを持ち始めたそうだ。確かに私も、近年ルート営業の外回りで出会う女性が増えたことで、妻以外の女性とも出会う機会が増え、女性の目を意識するようになった感覚がある。だが、その女性はそのことに対し、不倫の疑いを持っているとのことだった。
 
確かに、私も女性と出会う機会が増え、妻以外の女性を意識するようにはなった。最愛と感じていた妻との生活も長く続き、子供も出来た。旅行を通して楽しめることもあれば、生活上違和感を強く感じてしまうこともある。幼稚園繋がりで知り合った人の中には、再婚したからこそ幸せになったというような話もよく聞く。今の妻で終わってしまっていいのだろうかと感じてしまうこともある。
 
私自身はそんなことを思い、服装を意識し始めたわけではないが、他人の夫の話を聞く過程で、もしかしたら心の何処かで求めていると感じてしまっているのかもしれない。この気持ちが実際にどんな気持ちなのかはわからないが、どこか他人の話とは思えない何かを感じてしまった気がする。
 
ふと立ち寄った公園の井戸端会議だかたこそ、感じた妻との関係。何か思うことがあったからか、少しいつもよりも頭が冴えた状態で取引先とのルート営業の仕事ができた気もする。
 
 

tantei-research.com

 

wwwヤバいなwww

平凡な人生を送っている私の一大決心

f:id:halfmoon555:20170505195924j:plain

 
 
妻とは比較的関係も良好なのはいいのですが、たまに昔のことを思い出してしまいます。
まだ甘酸っぱい恋愛をしていた時期はすべてが新鮮でキラキラと輝いていました。
何をするにしても相手の気持ちを最優先に考えて、優しくエスコートするようにしていたんですよね。
そんなこんなで結婚をしたのはよかったのですが、妻はどうしても子供の母親としか見られなくなったのです。
きっと向こうからみても私はよい父親という認識しかないのかもしれません。
子供の親になるということは責任も伴うのでこれでよかったと自分を言い聞かせていますが、最近では色んな女性に仕事先で接する機会も多くてやきもちしています。
意外と年齢が私と同年代ぐらいでも素敵な女性っているので、つい声をかけて食事ぐらいはしたくなるのが男というもの。
今は自制心で我慢していますが、これがいつまで保つのかは正直自信がありません。
向こうから誘われることも多々ありますが、既婚を理由に断っています。
誰でも道を踏み外すこともあるでしょうけど、私は自分の将来についても真剣に考えなければいけない時期がきているようにも思えてしまうのです。
このまま年をとって老いてしまうのも人間の本能として悲しく、抵抗してみたい気持ちもあるんですよね。
どうやってこのもやもやを晴らしたらいいのかわからないので、同僚とキャバクラで若い女の子と会話して楽しむことも多くなりました。
仕事を言い訳にすればキャバクラにも通うことができるし、そんなにがみがみいわない妻なので、そこは楽ちんです。
 
 
ただ、男として心配してほしい気持ちも当然持ち合わせていますので、妻にやきもちをやいてほしいのかもしれません。
ブログでは自分の心境を素直に打ち明けることはできても妻を目の前にするといえなくなってしまう、これもまた治したい部分ではあります。
夫婦関係について改善したい気持ちがあるので、子どもたちを実家に預けて夫婦2人だけで小旅行をしてみる計画も立てています。
望んで結婚をした相手なので幸せでいたい気持ちもあるため、できる努力は惜しむことなくこれからもしていけたらいいですね。
まだまだ男を捨てたくもないので、一世一代の大勝負として妻を旅行に誘うことから初めてみたいです。
 
 

新しい服を買い込んできたら家族に怪しまれました

今日は、仕事の帰りにデパートへ寄って、服をいろいろ買い込んできました。仕事上、人に会う機会が多いので身だしなみが大事はこともありますが、なんか最近自分の服装が妙に気になるんです。少しでも色褪せてるのは着たくないし、テカってるのも嫌です。妻がアイロンかけがあまり上手ではないので、濃い色のシャツとかがテカって格好悪いんです。お腹が出て見える服も嫌で、一度しか着てないのもありますね。
でも、よく考えると結婚する前の私は、服なんて何でもよかったんです。妻とデートする時も、いつも着ている服で会ってたんです。子供の幼稚園関係って、また独特の新しい世界で、ちゃんとしたくなってきたんだと思います。情けない話になりますが、幼稚園の先生やお母さん方にきれいな人が結構いるんです。私の幼稚園時代の先生は、すごい怖いおばさん先生しかいなかったイメージなんですけどね。
 

f:id:halfmoon555:20170505194618j:plain

 
父親ばかりでソフトボールの集まりもたまにやるんですけど、お昼の準備とかいろいろお母さん達が来て手伝ってくれて、その時も正直ちょっとドキドキするんです。なんか、高校時代にタイムスリップしたような気分になるんです。もう少し言うと、高校時代に片思いしていた子に似てるお母さんがいるんです...。性格はかなりキツソウですが、話しかけられるとまた高校生気分です。
妻は気付いてないだろうと思っていたんですが、服を3袋も買って帰ったら「なんか最近おかしくない?」と玄関で言われて驚きました。「何が?」と言うと「服の好みが変わった気がする」と言うのです。前の私は、流行りを意識したファッションに興味が無かったそうです。「お店の人が勧めるからさ~」と逃げましたが、「勧められても買わなかった気がする」と玄関で仁王立ちです。
 
 
なかなか言えんよな・・・
 
「そうかな~」と知らんふりしてリビングに入ると、今度は子供が「パパ、先生がパパカッコいいって言ってたよ!」と来ました...。子供って、母親の思い通りに動くんです。妻まで「○○ちゃんのママも、パパはセンスがいいって!」とまだ続きます。そんなに、人の心の中を読まなくてもいいと思うんですけどね。
自分だけの隠れ家みたいな場所を持ちたがるお父さんの気持ちが最近よく分かる気がします。家庭って、温かいようで怖い場所だと思います。

GWの予定は無し・・・からの秋の沖縄旅行について

 
 

f:id:halfmoon555:20170506114521j:plain

今年のGWはどこへもいかねーぜ!
去年は北海道に行ってひどい目にあったからな。混雑時を外していくに限るよ。
まあでもすごく楽しめたし、また行きたいなーって思える旅行になったんだけどいかんせん値段が高すぎる(笑)
俺の仕事が休めるなら平日に行きたいもんだぜ。
でもなかなか上の子が小学校になったから、休ませてまで旅行、しかも国内旅行だと嫁に怒られちゃうからな。
ほんとは嫁も旅行好きだから、平日に行けるなら平日に行きたいって思ってるんだけどママ友同志で羨ましがられる事をしたらハブられるらしいんだ。
なんかあれだよな、俺の同級生に土建屋がいるんだけど毎日のように飲み会とか会報とか行ってそれって意味あるんか!?って言ったら行かないと仕事を回してくれなくなる。いじめが始まるとか・・・ママ友の世界も似たようなもんなんかと俺は思ってる。
ま、俺の所属している幼稚園のソフトボールは幸いそんなことはない。多分だけど。
俺が好きで行っているから、休むことがないからかも知れないが誰かの愚痴を言っているのを聞いたことがないから、すごい居心地がいいんだ!
それにソフトボールって結構楽しいしな。試合もそこそこ入れてくれるし、使命感(笑)みたいなのが出てきて、全員が
<俺が居ないと!>
って思ってるところがミソだ(笑)
 

ソフトってか、その後の飲み会が楽しみなんだけどねー。
カラオケとかも行くんだけど、こないだ光GENJI入れた奴がいてかなり笑えたわ!大合唱したし!
こういう馬鹿っぽい飲み会ができるのもソフトの仲間ならではだ!
今は年中の子供が卒園したらどうしようかと寂しくなってしまう位に楽しい!
ま、ソフトボールに来ているパパさんたちも色んな業種が居て楽しいしな。
俺はルート営業だけど、ルート営業ってめちゃ給料安いんだよな。
残業もちょこちょこあるし。帰ったら事務員が居ない事もよくある・・・。いいなあと思うよ。
 

正直ちょっと事務員に鞍替えできたらな・・・と考えてる所がある。
ルート営業からの事務員だと、すぐに変われそうだからちょっと上司に相談してみようかなと思ってる。
資格とかもちょっと事務向けにパソコンとか経理の物を取って、本気具合を見せれば上司も考えてくれるかなと思うんだ。
エンドユーザーのご機嫌取りって楽なようでいて疲れるんだよな。。。事務だとエンドユーザーに会う事はないから楽勝だと思うんだ!
でもまあ女ばかっかりだからその辺をうまく立ち回らないとなーまあできるか。
今も女の子には俺は人気があると思ってる。おしゃれしてるし加齢臭もないと思う。清潔感もあるし嫌われるタイプじゃないと実感してるんだ。
事務員だと、女の子と親密になりやすいし・・・って俺は妻で人生が終わってしまうのかと最近ちょっと疑問に思ってるところがあるんだよな。
まあ大半がそうなんだけど、妻以外・・・となると浮気って事になるからなかなか踏み出せない所がある。
俺が思ってるだけでなく、妻もまた同じような事を思っているのかも知れないけどそれでも妻はその気がないと思ってる。
なぜならおしゃれとかに無関心だからだ。俺より服買ってないんじゃないかって思うくらい妻の服装は同じだ・・・決してお小遣いをあげていない訳ではない。そこそこ収入はあると思っている。同級生とかに比べても。
事務に移動したら給料は残業代がつかないから下がるかも知れないけど、いつまでも車のって遠くまで営業に行ってられないしなー。
結構しんどいのよ?トラックの運転手並みに運転してると思う(笑)
実際にエンドユーザーに会うのは一瞬でも。
移動するなら35歳くらいがベストかなって思うんだ。それを超えると、事務員に変わりたいってやつが他にも出てきそうだから。
ま、そんなことを思いながらGWは過ぎていくのさ。
子供のイベントやってるところを追いかけたりしながら、秋の沖縄旅行に心躍らせながら(笑)

f:id:halfmoon555:20170506114544j:plain