背番号15

なんちゃってソフトボール選手

井戸端で聞いた、同じ傾向の夫から感じた公園の一幕

今日は太陽の日差しが強く感じられ、ルート営業の合間に少し水分を取りすぎてしまった。ふと通り道にあった公園でトイレを借り、一息つく。その公園では、幼稚園の団体と思われる子どもたちや、近所のママさんや子どもたちで賑わっていた。
 
取引先へのアポイントも少し時間があったため、ベンチで少し座り込んだ私は、スマホでメールを確認していたところ、ふと近所のママさん達の声が聞こえてくる。話の内容は、男性についての話だっただろうか。休んでいた時間は10分にもなっていなかったが、夫の話から好きな芸能人の話まで、男の話で盛り上がっていたようだった。
 

f:id:halfmoon555:20170505200159j:plain

 
その中でも、夫の服装に関する話が耳に止まった。なんでも、一人の奥さんの旦那さんは、最近服装にこだわりを持ち始めたらしい。私も最近服装に気を使い始めていたため、同じような境遇からか、少し気になってしまい、ついつい耳を傾けてしまった。
 
聞いた話では、どうも職場が変わって、人と接する機会が増えてから服装にこだわりを持ち始めたそうだ。確かに私も、近年ルート営業の外回りで出会う女性が増えたことで、妻以外の女性とも出会う機会が増え、女性の目を意識するようになった感覚がある。だが、その女性はそのことに対し、不倫の疑いを持っているとのことだった。
 
確かに、私も女性と出会う機会が増え、妻以外の女性を意識するようにはなった。最愛と感じていた妻との生活も長く続き、子供も出来た。旅行を通して楽しめることもあれば、生活上違和感を強く感じてしまうこともある。幼稚園繋がりで知り合った人の中には、再婚したからこそ幸せになったというような話もよく聞く。今の妻で終わってしまっていいのだろうかと感じてしまうこともある。
 
私自身はそんなことを思い、服装を意識し始めたわけではないが、他人の夫の話を聞く過程で、もしかしたら心の何処かで求めていると感じてしまっているのかもしれない。この気持ちが実際にどんな気持ちなのかはわからないが、どこか他人の話とは思えない何かを感じてしまった気がする。
 
ふと立ち寄った公園の井戸端会議だかたこそ、感じた妻との関係。何か思うことがあったからか、少しいつもよりも頭が冴えた状態で取引先とのルート営業の仕事ができた気もする。
 
 

tantei-research.com

 

wwwヤバいなwww

平凡な人生を送っている私の一大決心

f:id:halfmoon555:20170505195924j:plain

 
 
妻とは比較的関係も良好なのはいいのですが、たまに昔のことを思い出してしまいます。
まだ甘酸っぱい恋愛をしていた時期はすべてが新鮮でキラキラと輝いていました。
何をするにしても相手の気持ちを最優先に考えて、優しくエスコートするようにしていたんですよね。
そんなこんなで結婚をしたのはよかったのですが、妻はどうしても子供の母親としか見られなくなったのです。
きっと向こうからみても私はよい父親という認識しかないのかもしれません。
子供の親になるということは責任も伴うのでこれでよかったと自分を言い聞かせていますが、最近では色んな女性に仕事先で接する機会も多くてやきもちしています。
意外と年齢が私と同年代ぐらいでも素敵な女性っているので、つい声をかけて食事ぐらいはしたくなるのが男というもの。
今は自制心で我慢していますが、これがいつまで保つのかは正直自信がありません。
向こうから誘われることも多々ありますが、既婚を理由に断っています。
誰でも道を踏み外すこともあるでしょうけど、私は自分の将来についても真剣に考えなければいけない時期がきているようにも思えてしまうのです。
このまま年をとって老いてしまうのも人間の本能として悲しく、抵抗してみたい気持ちもあるんですよね。
どうやってこのもやもやを晴らしたらいいのかわからないので、同僚とキャバクラで若い女の子と会話して楽しむことも多くなりました。
仕事を言い訳にすればキャバクラにも通うことができるし、そんなにがみがみいわない妻なので、そこは楽ちんです。
 
 
ただ、男として心配してほしい気持ちも当然持ち合わせていますので、妻にやきもちをやいてほしいのかもしれません。
ブログでは自分の心境を素直に打ち明けることはできても妻を目の前にするといえなくなってしまう、これもまた治したい部分ではあります。
夫婦関係について改善したい気持ちがあるので、子どもたちを実家に預けて夫婦2人だけで小旅行をしてみる計画も立てています。
望んで結婚をした相手なので幸せでいたい気持ちもあるため、できる努力は惜しむことなくこれからもしていけたらいいですね。
まだまだ男を捨てたくもないので、一世一代の大勝負として妻を旅行に誘うことから初めてみたいです。
 
 

新しい服を買い込んできたら家族に怪しまれました

今日は、仕事の帰りにデパートへ寄って、服をいろいろ買い込んできました。仕事上、人に会う機会が多いので身だしなみが大事はこともありますが、なんか最近自分の服装が妙に気になるんです。少しでも色褪せてるのは着たくないし、テカってるのも嫌です。妻がアイロンかけがあまり上手ではないので、濃い色のシャツとかがテカって格好悪いんです。お腹が出て見える服も嫌で、一度しか着てないのもありますね。
でも、よく考えると結婚する前の私は、服なんて何でもよかったんです。妻とデートする時も、いつも着ている服で会ってたんです。子供の幼稚園関係って、また独特の新しい世界で、ちゃんとしたくなってきたんだと思います。情けない話になりますが、幼稚園の先生やお母さん方にきれいな人が結構いるんです。私の幼稚園時代の先生は、すごい怖いおばさん先生しかいなかったイメージなんですけどね。
 

f:id:halfmoon555:20170505194618j:plain

 
父親ばかりでソフトボールの集まりもたまにやるんですけど、お昼の準備とかいろいろお母さん達が来て手伝ってくれて、その時も正直ちょっとドキドキするんです。なんか、高校時代にタイムスリップしたような気分になるんです。もう少し言うと、高校時代に片思いしていた子に似てるお母さんがいるんです...。性格はかなりキツソウですが、話しかけられるとまた高校生気分です。
妻は気付いてないだろうと思っていたんですが、服を3袋も買って帰ったら「なんか最近おかしくない?」と玄関で言われて驚きました。「何が?」と言うと「服の好みが変わった気がする」と言うのです。前の私は、流行りを意識したファッションに興味が無かったそうです。「お店の人が勧めるからさ~」と逃げましたが、「勧められても買わなかった気がする」と玄関で仁王立ちです。
 
 
なかなか言えんよな・・・
 
「そうかな~」と知らんふりしてリビングに入ると、今度は子供が「パパ、先生がパパカッコいいって言ってたよ!」と来ました...。子供って、母親の思い通りに動くんです。妻まで「○○ちゃんのママも、パパはセンスがいいって!」とまだ続きます。そんなに、人の心の中を読まなくてもいいと思うんですけどね。
自分だけの隠れ家みたいな場所を持ちたがるお父さんの気持ちが最近よく分かる気がします。家庭って、温かいようで怖い場所だと思います。

GWの予定は無し・・・からの秋の沖縄旅行について

 
 

f:id:halfmoon555:20170506114521j:plain

今年のGWはどこへもいかねーぜ!
去年は北海道に行ってひどい目にあったからな。混雑時を外していくに限るよ。
まあでもすごく楽しめたし、また行きたいなーって思える旅行になったんだけどいかんせん値段が高すぎる(笑)
俺の仕事が休めるなら平日に行きたいもんだぜ。
でもなかなか上の子が小学校になったから、休ませてまで旅行、しかも国内旅行だと嫁に怒られちゃうからな。
ほんとは嫁も旅行好きだから、平日に行けるなら平日に行きたいって思ってるんだけどママ友同志で羨ましがられる事をしたらハブられるらしいんだ。
なんかあれだよな、俺の同級生に土建屋がいるんだけど毎日のように飲み会とか会報とか行ってそれって意味あるんか!?って言ったら行かないと仕事を回してくれなくなる。いじめが始まるとか・・・ママ友の世界も似たようなもんなんかと俺は思ってる。
ま、俺の所属している幼稚園のソフトボールは幸いそんなことはない。多分だけど。
俺が好きで行っているから、休むことがないからかも知れないが誰かの愚痴を言っているのを聞いたことがないから、すごい居心地がいいんだ!
それにソフトボールって結構楽しいしな。試合もそこそこ入れてくれるし、使命感(笑)みたいなのが出てきて、全員が
<俺が居ないと!>
って思ってるところがミソだ(笑)
 

ソフトってか、その後の飲み会が楽しみなんだけどねー。
カラオケとかも行くんだけど、こないだ光GENJI入れた奴がいてかなり笑えたわ!大合唱したし!
こういう馬鹿っぽい飲み会ができるのもソフトの仲間ならではだ!
今は年中の子供が卒園したらどうしようかと寂しくなってしまう位に楽しい!
ま、ソフトボールに来ているパパさんたちも色んな業種が居て楽しいしな。
俺はルート営業だけど、ルート営業ってめちゃ給料安いんだよな。
残業もちょこちょこあるし。帰ったら事務員が居ない事もよくある・・・。いいなあと思うよ。
 

正直ちょっと事務員に鞍替えできたらな・・・と考えてる所がある。
ルート営業からの事務員だと、すぐに変われそうだからちょっと上司に相談してみようかなと思ってる。
資格とかもちょっと事務向けにパソコンとか経理の物を取って、本気具合を見せれば上司も考えてくれるかなと思うんだ。
エンドユーザーのご機嫌取りって楽なようでいて疲れるんだよな。。。事務だとエンドユーザーに会う事はないから楽勝だと思うんだ!
でもまあ女ばかっかりだからその辺をうまく立ち回らないとなーまあできるか。
今も女の子には俺は人気があると思ってる。おしゃれしてるし加齢臭もないと思う。清潔感もあるし嫌われるタイプじゃないと実感してるんだ。
事務員だと、女の子と親密になりやすいし・・・って俺は妻で人生が終わってしまうのかと最近ちょっと疑問に思ってるところがあるんだよな。
まあ大半がそうなんだけど、妻以外・・・となると浮気って事になるからなかなか踏み出せない所がある。
俺が思ってるだけでなく、妻もまた同じような事を思っているのかも知れないけどそれでも妻はその気がないと思ってる。
なぜならおしゃれとかに無関心だからだ。俺より服買ってないんじゃないかって思うくらい妻の服装は同じだ・・・決してお小遣いをあげていない訳ではない。そこそこ収入はあると思っている。同級生とかに比べても。
事務に移動したら給料は残業代がつかないから下がるかも知れないけど、いつまでも車のって遠くまで営業に行ってられないしなー。
結構しんどいのよ?トラックの運転手並みに運転してると思う(笑)
実際にエンドユーザーに会うのは一瞬でも。
移動するなら35歳くらいがベストかなって思うんだ。それを超えると、事務員に変わりたいってやつが他にも出てきそうだから。
ま、そんなことを思いながらGWは過ぎていくのさ。
子供のイベントやってるところを追いかけたりしながら、秋の沖縄旅行に心躍らせながら(笑)

f:id:halfmoon555:20170506114544j:plain

 
 

ゴールデンウィーク初日から楽しかった

ゴールデンウィーク初日。久しぶりの長期休暇という事で長めに寝ようと思ったけどつい仕事に行くノリで朝7時に目を覚ましてしまう。
 
もう少し寝ようかとも思ったけどそういう気分でもなかったのでそのまま起きることにした。
 
リビングに行くと既に妻が起きていてニュースを見ていたので一緒に見ることに。
 
30分くらいしたらお腹が減ってきたのでとりあえず朝食を食べることに。
 
普段は妻が作ってくれているので休日の時くらいはということで私が作ることにした。
 
あまり料理をする機会がないので目玉焼き・トースト・インスタントのコーンスープを作る。
 
本当に簡単な料理だったけど妻がさは美味しいと言ってくれて何だか少し嬉しい気分になった。
 
食後に数日後に控えている家族揃っての旅行について妻と話していると子供が起きてきた。
 
朝食を終えた子供が公園に遊びに行きたいと言うので家でゴロゴロしたいという欲求を抑えて連れて行ってあげることに。
 
公園に行く道中で既に楽しそうにしていたので何だかこちらまで明るくなることができた。
 
公園の遊具やボールなどで元気一杯に遊んでいる子供を見ていると日頃の疲れやストレスも全て吹き飛ぶような気がした。
 
同時に子供が怪我をしないように面倒を見るのは仕事とは違った大変さがあった。
 
そんな事もあった普段から妻のお陰で仕事に集中できてるんだなあと感謝の気持ちがより強くなった。
 
お昼頃になって子供も遊び疲れていたので抱っこしてあげて自宅まで変えることにした。
 
自宅に帰ると既に昼食が作ってあり妻が待ってくれていた。
 
昼食のメニューはナポリタンとコンソメスープだった。
 

ginganovel.blog.jp

 

ナポリタンって深いよな・・・。

 
どちらも私が作った朝食よりも美味しくて妻に比べると全然ダメだなあと感じた。
 
昼食後は特にやることも無かったので適当にテレビを眺めることに。
 
普段は仕事中でテレビを見る暇が無いのであまり見たことがない番組が多くて何となく新鮮な気分になった。
 
午後3時くらいになると近所の店に連れて行ってほしいと妻に頼まれたので車で送ることに。
 
子供も起きていたので連れて行くことにして近所の家まで車で移動する。
 
直ぐ終わるというので私は車内で待つことにして妻と子供はお店に行った。
 
30分ほどすると2人が帰ってきたのでそのまま自宅に帰った。
 
それからは夕飯までテレビなどを見て適当に過ごすことにした。
 
7時半になり夕飯を食べることに。今日のメニューはご飯・生姜焼き・ポテトサラダ・味噌汁と個人的には豪華な内容だった。
 

f:id:halfmoon555:20170505204549j:plain

 
どれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまったので食後は少し休憩することに。
 
その後はお風呂に入ってから適当に過ごすものの眠くなったのでそのまま寝ることにした。
 
初日から楽しかったのでゴールデンウィーク中はこの楽しさがずっと続いたらいいと思った。

ソフトボールの練習の日

f:id:halfmoon555:20170505195246j:plain

 
 
今日はソフトボールの練習をしてきました。
子供の幼稚園のパパさん達でやっているチームです。
いつもの様に集まってワイワイと(^_^)。
会社外で人と接するのは色々刺激があって楽しい。
普段車の運転ばっかで体もなまっているからね。
今日はお天気も良かったし2時間ほど練習した後いつもの様にみんなで飲みに繰り出しました。
パパさんソフトボールをやってる理由の半分以上はこのためだったりして(;^_^A
まあ、みんなそれは分かってるのです。
言わないけどね。
そのために自転車で来るもんね。
今日は暖かかったけどしゃぶしゃぶ食べ放題の店に行ってみた。
いくらでも肉を食べられるって幸せ(*^-^*)
もちろん飲み放題付き!
いや〜大きな声じゃ言えないけど嫁も子供もいないのって気楽〜♪
まぁ嫁さんも同じ事を考えてると思いますf^_^;
好きで結婚して子供も可愛いけど、いつも父とか母とか夫とか嫁とかって役割の中にいるのは息苦しいもんで。
だからそういう「役」の外に身を置くのって大事だよね。
嫁さんも女子会をたまにやってるから快く送り出してやってる。
今日はさしずめ「男子会」だね。
話題は次の練習の日取りや、他のチームと試合したいって事など。
練習ばかりじゃつまんないから試合は大賛成。
ソフトボール協会に問い合わせれば簡単に相手は見つかりそう。
いずれリーグ戦なんかにも参加したいねって夢もふくらむ。
楽しみ〜(^O^)
ホント、チームに入って良かったな。
このままずーっとやれたら良いな。
子供が幼稚園卒業しても小学校は同じになるはずだから継続しても良いよね。
とりあえず相手チーム探しはリーダーに一任する事にしたけど試合が現実味を帯びてくると俄然やる気になるもんで。
やっぱりやるからには勝ちたい。
私達は年齢的にも若いチームだからリーグ戦やっても良いとこまで行くんじゃないか?
なんて思うとワクワクしてくる。
今日はそれでお開きになって家に帰ってから嫁さんに言ってみた。
 
試合が決まりそうなんだ\(´ω` )/
「へ〜(ーー」
 
リーグ戦やるかも(^ー^)b
「ほ〜( ̄へ ̄)」
 
何を怒ってるのさ?
「今日は大変だったんだから(#`皿´)☆@○*¥!☆!」
 
ひーん、一気に現実に引き戻されたお(;∀;)
 
なんか子供の事で他所のお母さんとモメたらしいね。
トホホ。
せっかくの楽しい気分が〜(T_T)
 
家庭は良いこともあるけど煩わしいこともあります。
でもそれが結婚。
とりあえず仕事があって子供がいてソフトボールチームに入っているだけで幸せなんだと思う事にします。
人生甘くありません(´Д`A
 

mrs.living.jp

 

結構女どうしって大変・・・(;'∀')

 

今日は会社近くで花見でした

f:id:halfmoon555:20170505202700j:plain

 
今日は会社のみんなで近くの公園でシートを引いて花見でした。先に新人が先に行って場所を確保してくれていたのでなかなか桜がきれいな場所に座れたが、すでにたくさん他の人でいっぱいです。やっぱり日本人は桜が好きですね。でも聞きなれない外国語もあちこちで聞こえるのですっかり外人にも花見は浸透してきているように思えます。
スーパーで缶ビールやお弁当を用意してみんなで乾杯。新人は数時間前からここにいたのですでに疲労した顔をしていました。こうやって花見となると新人を席取りに行かせるような古い体制の会社なのででついてけず、5月病になって会社を辞めてしまわないかちょっと心配。しかし若いって言うのはうらやましいです。まだまだ人生やり直せるのだから。話かけるとニコッとして楽しく話返してきたので、まだ大丈夫そうだ。
花見グループは隣では若い大学生のサークルのようで、同じTシャツ姿の男女が囲んでリーダーのような女性が席替してくださいなどと司会進行していました。合コンでもしているのかもしれません。ほんとに若いっていいな~って思います。俺も独身だったらあの中に入って気になる人がいたらライン交換しない?って言うのかもしれない。
同期で独身の友人がいますが、現在婚活中で街コンや合コンなど出会いの場に行ってると話を聞きます。その友人はやっぱり俺よりも身なりがおしゃれで今風な気がします。その合コンの相手の一人と交際に発展するかもなんてワクワクしている顔を見ると、そんなワクワクした気持ちいつしただろう、俺もワクワクドキドキしてみたいなってしまう今日この頃。
服装も最近同じ服ばかり着まわしてばかりいるので、ネクタイなどファッション誌を見て研究しなきゃなって思います。しかしもしおしゃれさんになってしまったなら、きっと妻に何色気ついてるのかしらって疑われてしまうかもしれません。
そんなことをいろいろ遠くを見ながらぼんやり考えていると隣の同僚から酔ってきたんですかと話しかけられてしまいました。すっかりヨコシマな気持ちでいましたが、桜の下でののどかな風景。海外ではテロなど危険なことが最近よく起こっているけど、ほんと日本は平和だなって思います。